G&Lオリジナルパーツと現代的なスペック更には、ネックピックアップにハムバッカーを搭載した「ASAT Classic Bluesbody」!!

歴史にのこる数々の銘器を開発、製造してきたGeorge FullertonとLeo Fenderが生んだブランド「G&L」。
G&Lで作られる1本1本の楽器には、レオ・フェンダーのスピリットと完全性が変わらず宿っていることを思い起させる存在とし、レオ・フェンダーの妻フィリスはG&Lの名誉会長としてG&L社に残っています。USA製品には、フィリス・フェンダーのサイン入り認定証が付属致します。

こちらの一本は、ボディに2ピース・アルダー材、指板にローズウッド指板を採用した1960年代スタイルの一本。ネックグリップはmodern Classicを採用した薄めのネックシェイプ。ローポジションからハイポジションまでグリップ感の変わらない演奏性に優れたネックシェイプ。22フレット仕様の指板Rは9.5Rと浅く、フレットには人気のJescar #57110を装備することでストレス無くフレットが押さえられ、弦高を低くしたセッティングにも対応。
トラスロッドには、順反り逆反りとのみ圧力の掛かるDouble Action Truss Rodを使用。更には、G&L社では最終調整を、コンピューター制御によってネックコンディションを調整する「Plek」処理されております。最先端技術にて仕上げられたネックは演奏性に優れた素晴らしい仕上がり。
ブリッジには、G&L社オリジナルの裏通し6wayのブラスサドルブリッジを装備。TLシェイプのサウンドを残しながら、各弦のオクターブ調整を可能にした素晴らしいブリッジです。各弦サドルにする事で、ビンテージライクな倍音に加え、ソリッド感のある生鳴りを生み出しています。ペグにはロトマチックタイプのオリジナルペグを装備。

完成されたボディアドハードウェアから生み出された鳴りを出力するピックアップには、G&L社オリジナルのピックアップを装備。こちらのモデルは、ネックピックアップにレオ・フェンダーのスピリッツが最も色濃く注ぎ込まれた主要ピックアップと云える「Magnet Field Design」ピックアップを搭載。セラミックマグネットを独自のスペーシングで配置した上で、発せれる磁界そのものをコントロールした構造を採用。高次元でバランスの取れた磁界は、程よいパワー感と纏まりのあるミッドレンジを実現。各弦独立した高さ調整が可能なポールピースは、MFDピックアップならではのビジュアルと同時に、弦毎に微調整をしたいプレイヤーにも細かく対応することが可能。ネックピックアップのハムバッキングはアルニコ2を使用することで、ブリッジピックアップとのバランスが取れております。サウンド特徴としては、出力が高めに設定された中域のレンジが広いサウンド。
コントロールはシンプルな、3wayレバースイッチにマスターボリューム&マスタートーン。ボリュームポットにはハイパスコンデンサが装備されているので、ボリュームを絞っても高音域が削られない仕様となっています。フルボリュームでリード、6~7位置でバッキング、5以下でクリーンと言った使用方法もお勧めできるほどレンジの広いボリューム・コントロールです。

レオ・フェンダーのスピリットと完全性が変わらず宿っている、プレイヤーライクな現代的スペックが盛り込まれた「G&L」は即戦力となる事でしょう!!

■SPEC
Body : Solid Alder
Neck : Hard-rock Maple/Modern Classic-Shape
Fingerboard : Maple, 9.5Radius
Frets : 22F, Jescar 57110
Tuners : G&L Standard
PU : (N) G&L A2S4248N Alnico 2, (B) G&L MFD ASAT Classic single-coil
Pickguard :3-ply White
Bridge : Traditional boxed-steel bridge with individual brass saddles
Control : 3-Way Switch, Master Volume, Master Tone
Finish : Urethane

■Deluxe Black Tolex、スペックシート、認定書他付属
ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌

高価値セリー G&L USA Black/R) (Jet Bluesbody Classic ASAT Series-エレキギター

高価値セリー G&L USA Black/R) (Jet Bluesbody Classic ASAT Series-エレキギター

【オリ特付】金色のコルダ オクターヴ トレジャーBOX<Vita>[Z-7722・7723・7725]20190214

【連載】シンガポールのオタク漫画家、日本をめざす #5 「アニメに惚れた」

高価値セリー G&L USA Black/R) (Jet Bluesbody Classic ASAT Series-エレキギター

『望み』雫井脩介インタビュー
犯人であっても生きていてほしい…息子は被害者なのか、それとも加害者なのか?

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

ページの先頭へ